Action to reliable quality安全品質への取り組み

Action to reliable quality食品衛生について

食品を清潔かつ衛生的に市場に提供していただく為に、食品衛生指針に基づく一 般生菌、大腸菌、腸炎ビブリオ、黄色ブドウ球菌の微生物検査の実施しています。

製品における細菌検査は言うまでもなく、原料段階でも実施いたします。特に青魚 の場合はヒスタミン検査も行っております。

七大アレルゲンのコンタミ防止として下記対策を実施しております

  • ① 保管場所の区別
  • ② アレルゲンの少ないものから製造
  • ③ ラインの洗浄後にタンパク質残渣検査を実施

Action to reliable quality原料のこだわり

弊社は水産加工における長年のノウハウを活かし、産地、旬を厳選して原料を世界中から調達しております。
また千葉県(日本国内)に工場がある強みも活かし、地元·国内で手に入る原料はワンフローズンで製造するなど、高品質な製品作りを心がけ、海外工場との差別化を図っております。

海外の協力工場へは現地駐在員を置く他に、定期的に日本から訪問し、 現場への技術指導を行い、品質の維持に努めています。